「学び」

学べることの幸せ。
皆さんからいただいた大切な学びの時間。
みなさんようこそ「学びの道へ」。
一緒に歩んでいきましょう。
書 小川幸江

  

「娘へ」

親愛なる大切な娘。
挫折あったり遠回りしたけど努力の甲斐あって外は明るい光が差しています。
やっと靴を履いて扉を開ける日が来ました。
詩書 小川幸江

  

「光り」

あなたに届けたいのにもう届けることができない。
会えない悲しみ
とその中で葛藤する自分の弱さ。
どう生きるのか。
それは「あなた」という」自分の中にいる「光り」を信じて...
作詞 イノチノセンタク(Dr.Vo)木村恵太
書 小川幸江

  

「道」

道はどこまでも続いているのかもれない。
でもどう歩んでいくのかは自分で決めるもの。
寄り道したり休んだり走ったり立ち止まったり。
決して振り返らないで。
先があることを信じて....
書 小川幸江